in 名苑と名水の宿 梅園 2019.05

名苑と名水の宿 梅園 客室

-2 COMMENT
本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
名苑と名水の宿 梅園の口コミはこちら

今回予約していたのは「露天風呂付き離れ」タイプの客室。源泉かけ流しの露天風呂もしくは半露天風呂付きの客室です。最初は本館のお風呂なしの通常客室にするつもりだったのです。父は大浴場があれば部屋風呂は要らない人なんで。でもタイムセールプランで離れがお得になってたのでね、せっかくなのでこちらに。

baie2_1.jpg
案内されたのは『櫻亭』。なかなか情緒ある佇まいですがこの玄関のドアがね、鍵を開けるのは簡単なのだけど、かけるのが難しくて。扉の建付けがイマイチみたいで、鍵穴にまっすぐさしてもダメで、色々角度を調節する必要があります(;^ω^)

baie2_2.jpg
広々玄関&踏込。この辺りはさすがに高級な感じ。

baie2_3.jpg
それではお邪魔いたします。

baie2_4.jpg
お部屋は10畳和室+8畳寝室。こちらが和室。

baie2_5.jpg
この日は日中は暑かったのですが、夜から翌朝にかけては冷えたので電気カーペットが大活躍。由布院の5月はまだ冷える日もあるのです。

baie2_6.jpg
空気清浄機やセキュリティボックス等、ちゃんと揃ってました。案内係のスタッフさんがお茶を淹れてくれます。

baie2_7.jpg
コーヒーはカプセル式。なんだけど、紙コップ。。パブリックスペースのドリンクサービスなら分かるけど、お部屋にコーヒーカップとグラスを置くくらい、大した手間じゃないと思うんだけどな。。さすがに湯のみはちゃんとしたものでしたが。

baie2_8.jpg
和室の隣が寝室になります。

baie2_9.jpg
8畳の寝室にツインベッド。適度に反発して寝心地も良し(*^-^*) なのですが、ワタシは和室に布団を敷いていただきました。母と宿泊する時もそうですが、やっぱり別々の部屋に寝る方が気楽なのです。

baie2_10.jpg
お部屋の造りはこんな感じで、窓側には広縁があります。

baie2_11.jpg
広縁。ちょっと狭いし、あんまりここで寛ぐ感じではないですね。

baie2_12.jpg
窓からの眺めはいまひとつ。お隣の玄関が見えるのでブラインドは下げておいた方が良さそう。

baie2_13.jpg
小さいですが、化粧部屋のようなスペースも。

baie2_14.jpg
こちらに、浴衣が2枚ずつ、バスタオルも2枚ずつ用意されてました。

baie2_15.jpg
パウダールームも余裕のある造り。

baie2_19.jpg
アメニティは必要な物は揃ってます。ハンドタオル代わりのフェイスタオルが1枚ずつ、お風呂用のフェイスタオルが2枚ずつ。こちらの宿はタオルがたんまり用意されてますね。冷蔵庫は空なので自販機を利用。

baie2_17.jpg
女性用のスキンケア、POLAの一般的な物ですが、クレンジングと洗顔料があるのは嬉しい。

baie2_18.jpg
男性用のもちゃんとありました。

『櫻亭』のお部屋はこんな感じでした。2人で過ごすにはちょうど良い広さで、使い勝手も悪くない、のですが、ちょっと気を付けたいのが和室と寝室の間に微妙な段差があって、父が何度も躓くので焦りました(゚Д゚;) 年齢のわりに元気だし足腰はワタシより丈夫なんですが、大きな段差は目に入るけど、微妙な小さな段差は見えづらいのかな。
高齢の方だけでなく、目が悪い方も注意した方が良いかもしれません。


次回はお風呂のレポを。

本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
名苑と名水の宿 梅園の口コミはこちら

2 Comments

There are no comments yet.
ちろっこ
ちろっこ  

To ukyouさん

コメントありがとうございます(*^-^*)

殆ど自分で持参するのですが、クレンジングと洗顔料があると助かります。
あとは暑い時期は浴衣が2枚以上あると嬉しいですね~。
お風呂上りや寝起きってわりと汗をかくのでね(^^♪

2019/07/02 (Tue) 17:43 | EDIT | REPLY |   
ukyou  

男性はあまり気にならないけど

女性はスキンケア類一式 何が置いてあるかも

重要なチェックポイントなんだね!

2019/07/01 (Mon) 21:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment