in うめひびき 2019.04

うめひびき 朝食&感想

-4 COMMENT
本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
奥日田温泉 うめひびきの口コミはこちら

朝食も夕食と同じ白加賀の個室でいただきますよ。

uhibi6_1.jpg
ドリンク類がブッフェになってるので、好きなものをいただきます。ホットはコーヒー、煎茶、ほうじ茶、ハーブティー。

uhibi6_2.jpg
冷たい飲み物は牛乳、オレンジジュース、ゆずはちみつ、お水。

uhibi6_3.jpg
生卵もあるので、TKGもOK!

uhibi6_4.jpg
席に着くと、おかずが沢山運ばれてきました。

uhibi6_5.jpg
ご飯は釜炊き。もちろんこのままでもツヤツヤで美味しいのだけど、TKGにすると最高なのよね(*´ω`*)

uhibi6_6.jpg
あとビックリする程美味しかったのがこの味噌汁。白味噌なのだけど、柚子が上品に香って、これはお替わりが欲しくなります。

uhibi6_7.jpg

uhibi6_8.jpg

uhibi6_9.jpg
和朝食らしいおかずがたくさん。

uhibi6_10.jpg
焼き魚はかますの一夜干し。ふっくらと、脂の乗りも良くて美味しかった(*^-^*)

uhibi6_11.jpg

uhibi6_12.jpg
デザートもいただいて、お腹いっぱい。
量も程良くて、優しい味付けのものが多くて美味しくいただきましたよ。個人的には、夕食よりも朝食の方が印象に残ったかも。しかも朝食後にはとっておきのお愉しみが待っているのです(*'ω'*)

uhibi6_13.jpg
とっておきのお愉しみ、それは白加賀に隣接した『朝もやテラス』での食後のひと時(*´▽`*)
こちらに好きなドリンク類を持ち込んで、響渓谷を眺めながら朝からほっこりできるのです。

uhibi6_14.jpg
4月の朝、ひんやりとした空気の中絶景を愛でながらコーヒーをいただきます(*´Д`)
羽織るものも貸してもらえるので、結構長居しちゃいました。因みに、朝もやテラスは雨の日は利用できないので、雨の日に当たってしまったらかなりザンネンかも(´・ω・`)


それでは感想など。

絶景目当てで伺ったうめひびきさん。期待通りの響渓谷の眺望は、お部屋から眺めても、お風呂から眺めても、朝もやテラスから眺めても最高に美しく、期待通りで大満足でした。特に大浴場の寝湯からの眺めはもう「これ以上はないんじゃないか」とすら思う程。

あと印象に残ったのは、やはり意匠を凝らした(客室を含め)館内の設えですね。こだわり様がハンパなく、館内を歩いて見てまわるだけでも楽しいです。館外施設もなかなか楽しめるので、滞在中はお風呂に散策にと結構忙しいかも。

ややザンネンだったのは、もったいない構成の夕食と、チェックイン・アウト時の接客かなぁ。
滞在中はスタッフの皆さんとてもにこやかで感じが良いのですが、チェックアウトの際も玄関でお礼を言われるだけで、送迎車まで見送りとか荷物を運んでくれるという事もなく。ドライバーさんも基本運転のみの対応らしく、スーツケースやキャリーバッグを自分で送迎車に積み込んでるゲストを見ると、このクラスの宿としてはどうなのかな?とは思いました。
同価格帯の宿ではこういう事はなかったのでね。

とまぁ、微妙な点はあるものの、やっぱりこのロケーションは魅力的!
パブリックスペースも充実してるし、梅の時期に再訪できたらいいな(^^♪


ひとり旅プランーうめひびき特撰会席ー
平日1名1泊2食付 おひとり様泊 50,762円(消費税込み)

本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
奥日田温泉 うめひびきの口コミはこちら

4 Comments

There are no comments yet.
ちろっこ
ちろっこ  

To ukyouさん

コメントありがとうございます(*^-^*)

ワタシも普段はあんまり食べないので、宿に泊まる時には早起きして朝風呂を済ませます。
そうしないと入らないんですよね。年かなぁ( ;∀;)
白米は卵をかけて最高に美味しかったです(^^♪

高級な旅館は設備としては良いところが多いので、接客が気になるところです。

2019/06/12 (Wed) 21:50 | EDIT | REPLY |   
ukyou  

朝はあんまり食べないけど 写真を見てると

つい全部食べたくなるなぁ~。

釜炊きのご飯が食べられ さすが贅沢 

いつも思うけど 一度は高級な所に泊まってみたいな!

2019/06/11 (Tue) 20:23 | EDIT | REPLY |   
ちろっこ
ちろっこ  

To ダブルセブンさん

コメントありがとうございます。

夕食、豪華なのですがねぇ…。構成が惜しまれます。
魚がお造りだけというのもザンネンですし、椀物がなくても蓋物くらいは欲しいなぁ。
肉料理が続くなら、途中で口直しが必要ですね、グラニテ的な。

チェックイン・アウト時もなのですが、駅に送迎車が迎えに来た時も荷物の積み込みはゲストが各自行うのですよ。たまたまスーツケースを持ってるゲストが多かったのもあって、皆さん大変そうでした。せめて手伝うくらいは必要かと。

お値段は高級宿ですが、中身が追い付くのにはもう少し時間が必要なのかもしれません。

2019/06/11 (Tue) 10:02 | EDIT | REPLY |   
ダブルセブン  

最後が残念すぎ

夕食は見た目と食材は最高クラスだと思います。
豊後牛とあか牛の熊本と大分の最高級牛肉のコラボは凄いです。
(でも、確かに牛肉3連続は重いですね。)
後、椀物がないのはだいぶ減点になってしまうと思います。
やはり椀物は懐石料理の花ですから・・・。

朝食は適度な量でいいと思いました。
大量のおかずより、最高の味噌汁の方がうれしいです。
魅力ある旅館ですが、最後のチェックアウトはいけませんよね。
このクラスで荷物を持たないなんて信じられません。
最後が悪いとどうしても印象が悪くなると思います。
環境やハードが素晴らしいだけに本当にもったないです。

2019/06/10 (Mon) 23:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment