in ◆九州 食処&旅処◆

天領雛御殿 日田

-0 COMMENT
3日目の宿が日田なので、この日は由布院から日田へバス移動。
由布院から日田バスセンター(駅近く)まで直行バスが出てて、本数は少ないんだけど、10時30分発なので宿のチェックアウトのタイミングで乗車できるのが便利。所要時間は1時間くらいかな。他にも久大本線に乗るという手もあります。

日田でどうしても行っておきたかったのは有名な観光地、豆田町にある天領雛御殿。因みに、天領っていうのは江戸期に幕府の直轄地だった場所の事で日田もそうだったんですね。やっぱり材木が有名だったからでしょうかね、飛騨高山もそうだったし。
天領地だとやはり経済も動くという事で、多くの商家で賑わった日田の面影を残しているのが豆田町。やっぱり雰囲気が高山によく似てます。

mame1.jpg
お天気がイマイチだったのでちょっとザンネンな写りですが。しかもこの日は休みのお店が多くて人通りも少なく寂しい感じ(´-ω-`)

外観の建物を撮り損ねましたが、天領雛御殿は日田醤油という老舗の味噌&醤油醸造所の中。古雛が通年展示されています。入場料は300円

hina_1.jpg
きれいなお雛様(*´▽`*) 昔はそんな事なかったし、今も新しいものは興味ないんだけど、大人になってから古雛に興味を持つようになりました。

hina_3.jpg
上品なお顔です。

hina_2.jpg
人形だけでなくお道具類も精巧。

hina_4.jpg
こちらのお姉さんもよく出来てますね。。

hina_5.jpg
特にこのワンコ。狆ですね、江戸時代には狆が人気だったそうなので、このお雛様もその頃のものかな。

hina_6.jpg
こちらはおきあげ雛。押絵雛の一種ですね。

hina_7.jpg
羽子板みたい。

hina_8.jpg
えっと、確か享保雛の部屋だったかと。多分元禄雛ではない。

hina_9.jpg
ここで一番の別嬪さんを発見。残念ながら手の部分は失われてしまった模様ですね、古雛は特に手が精巧で美しいのですが、このお雛様のは木の棒に替えられてました。

hina_10.jpg
有識雛、お公家さんのお雛様ですね。手前のは犬筥。

hina_11.jpg
なかなか微妙過ぎる表情ですが。雄雌の犬の形をした箱で、中にお守りや化粧道具を入れるらしい。

hina_12.jpg
こちらの部屋もお雛様がたくさん。

hina_13.jpg
お道具もたくさん置いてありました。

hina_14.jpg
ちょっと怖いですが、立ち雛の一種。これね、実によく出来てて。。

hina_15.jpg
着物の柄が立体的なのです。

この他にも色々な古雛があって、300円の入場料が激安に思える程充実した展示内容でした。
因みに、豆田町では毎年ひな祭りシーズンに天領日田おひな祭りというイベントが開催されて、町内の商家が所有するお雛様が公開されるそうですよ。行ってみたいなぁ。。

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment