in 湯居間蔵 2度目 2019.01

湯居間蔵(2019.01) 夕食

-0 COMMENT
本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
湯元眺望閣 湯居間蔵の口コミはこちら

夕朝食は『蔵』でいただきます。この日の他のゲストは皆さん素泊まりらしく、広い空間にはワタシ達だけ。おかげで気兼ねなくマイペースに過ごせました(^^♪
湯居間蔵さんの夕食は地元の食材を使った創作和食。野菜がたくさん使われているのでヘルシーなお料理です。

yuimak4_1.jpg
ザンネンながらお品書きがありません。ので、微妙過ぎるワタシの記憶頼りなワケですが、美味しいものってわりと覚えてるものなので多分大丈夫。きっと大丈夫。

yuimak4_2.jpg
蒸し鶏キャベツ  甘いキャベツと蒸し鶏の和え物。ちょっとした料理なのだけど、キャベツの甘さが引き立ちます。

yuimak4_3.jpg
豆苗のお浸し  こちらもシンプルですが、出汁の効いた程良い味付けで美味美味。

yuimak4_4.jpg
ヤーコン・しめじ・キャベツの天ぷら  これね、ホント野菜が甘い!夕食全体キャベツ押しな構成なんだけど、押したくなるのも納得。

yuimak4_5.jpg
牛肉とそら豆の黄身和え  黄身と甘めのタレがよく絡んでウマウマ(*´Д`)

yuimak4_6.jpg
スモークサーモンと野菜の和えもの  あんましサーモン好きじゃないんだけど、こういう和えものになってると全然平気。

yuimak4_7.jpg
雪国乃酒(1合 1,000円)越後湯沢限定のお酒で、スッキリとしつつお米の旨味が余韻に残る、バランスの良いお酒でした。

yuimak4_8.jpg
まぐろとカンパチ・春菊のマリネ、昆布締め鯛  これ、めっちゃウマイ!魚の鮮度が素晴らしく、あっさりしたマリネソースや春菊との相性も良いし、器のパプリカの香りがほんのり漂うのです(*´▽`*)

yuimak4_9.jpg
スズキとキャベツのソテー スープ仕立て  優しい味なんだけどしっかりコクのあるスープに野菜がよく合う。鱸というと夏の魚なイメージですが、冬は脂が乗ってるそうな。淡白で物足りないという事もなく、柔らかな身で美味しかった。

yuimak4_10.jpg
デコポンシャーベット  お口直しのシャーベット、すっごくサラサラした食感でしたよ。

yuimak4_11.jpg
鴨鍋  鍋物は鴨。

yuimak4_12.jpg
鴨肉の鮮度が良くて、しっかり煮込む必要が全くない。臭みもないし身も柔らかいし、つゆもあっさりしてて食べやすかった(^^♪

yuimak4_13.jpg
きのこの炊き込みご飯、味噌汁、香の物  この炊き込みご飯だけがちょっとザンネン。水分が多過ぎるのかなぁ。新潟だし、白米勝負が良いと思う。絶対美味しいもん。

yuimak4_14.jpg
自家製パンナコッタ、栗のアイス  このパンナコッタがまた絶妙で。。生クリームが濃すぎず足りなすぎず。甘さ控えめで、限界なくらいお腹がいっぱいなのにもっと食べたい!ちょっと不思議だったのは、栗アイスとパンナコッタの間に挟んであるクッキー的なやつ。見た目「ココナッツサブレ」なんだけど、味もそのものだった。ここでココナッツサブレ。。好きだけど。まぁ、美味しいからいいか。

yuimak4_15.jpg
食後の飲み物にアップルティーをいただいて、これにて夕食は終了。

うん、ホントに美味しかったし、今画像を見直しても美味しそうでまた食べたい!
野菜はもちろん魚や肉といった食材のね、良い部分が全て引き出されてるような。
創作和食って一歩間違えると微妙になりがちですが、こちらはベースの和食がしっかりしてるので、創作の部分が素直な目新しさとなって印象に残る感じです。
こちらの宿では素泊まりプランも人気だそうですが、こんなに美味しい夕食だし、一度は味わってみる事をおススメします(^^♪


次回は朝食&感想のレポを。

本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
湯元眺望閣 湯居間蔵の口コミはこちら

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment