FC2ブログ

Welcome to my blog

湯富里の宿 一壷天 2度目 2018.10

湯富里の宿 一壷天(2018.10) 朝食&感想

2 0
本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
由布院温泉 湯富里の宿 一壷天の口コミはこちら

夕食は部屋食でしたが、朝食は個室の食事処でいただきます。これがなかなかステキな雰囲気の個室で、お部屋で食べるより気分転換になって良いかも。

ikkot5_1.jpg
こんな感じ。この時期朝はだいぶ寒いのですが、エアコンで室内はポカポカ。

ikkot5_2.jpg
庭の緑を眺めながら、とっても気持ちの良い朝食タイムです。

ikkot5_3.jpg
待っているとどんどんおかずが運ばれてきます。

ikkot5_4.jpg
小さなおかずはごはんにピッタリ。

ikkot5_5.jpg
生ハムとサラダは適量。

ikkot5_6.jpg
温泉卵は白米にのせていただきました(*^^*)

ikkot5_7.jpg
これなんだっけ。。お刺身の胡麻ダレ和え。美味しかった。

ikkot5_8.jpg
小松菜と果物のミックスジュース。

ikkot5_9.jpg
煮物は見た目よりも薄味で朝にピッタリ。

ikkot5_10.jpg

ikkot5_11.jpg

ikkot5_12.jpg

ikkot5_13.jpg
定番のおかずもあって、あっという間に完食。

ikkot5_14.jpg
デザートにはヨーグルトとブランマンジェ。このブランマンジェが美味しくて、お替わりが欲しいくらいでした。

朝食はこんな感じで、充分な量と種類のおかずで充実してましたよ♪ワタシ的には、夕食より朝食の方が断然気に入りました。何もかも程良い量でとっても美味。やっぱり朝は優しい味付けのおかずがいいですね~。


それでは感想など。

久々の再訪となった一壷天さん。
一番の魅力は、やはりこのロケーションかと。由布岳を正面にのぞむ立地で、街中から離れた山の中なのでこう、非日常感があります。おこもり宿ですが、パブリックスペースも充実してるし、特に談話室のハッピーアワーは嬉しいサービスだし続けて欲しいですね。

その他、お部屋は好みにもよると思いますが、ワタシは以前泊まった由布岳ビュー離れよりも、今回の森林ビュー離れの方が気に入りました。お部屋で森林浴を楽しんで、貸切露天風呂で由布岳ビューを満喫する、のが良かったな。

大浴場はありませんが、お部屋の半露天風呂も良いし、貸切露天風呂もあるのでお風呂に関しても大満足(*´ω`*) しかも全てのお風呂が源泉かけ流しだし、由布院の温泉らしい柔らかなお湯を思う存分満喫できました。

やや弱いのは夕食ですが、悪くはないし、それなりに楽しめると思うのでザンネンという程ではないかな。ハッピーアワーを楽しみ過ぎると確実に夕食に響く(ええ、響きました)ので要注意( ;∀;)

スタッフさんは若い方が多いようでした。皆さんホントに親切で丁寧なんですよ~。わりと積極的にゲストに話しかける方が多いように見えました。かと言って構えてる感じじゃなくて、笑顔がとっても自然。おかげでリラックスして過ごせたし、接客に関しては好印象しかありません。

と、いう事で、やっぱり再訪したい宿ですね。
前回よりも良い印象だったので、今後も期待できそうです(*'▽')


平日1泊2食付 おひとり様泊 42,500円(消費税込)
【真朱 和室フラットルーム ひとり旅プラン利用】

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
由布院温泉 湯富里の宿 一壷天の口コミはこちら

2 Comments

There are no comments yet.
ちろっこ
To チョコレーゼさん

ちろっこ  

2018-12-07 00:06

こんにちは、コメントありがとうございます(^^♪

大分は久々に訪れたのですが、見どころが多くて宿も多い、実に魅力的な県ですね。
一壷天さんは初めて由布院を訪れた際に宿泊した宿で、その時がオープンしたてくらいかな。。
前回よりも良くなっている印象で、これからも頑張って欲しい湯宿です。

そういえば、一壷天さんのオーナーさんが新しい宿をオープンされたようです。
来年1月にまた由布院へ行くので、今度はそちらの宿に泊まってみようかと。
一壷天さんとはまた違う魅力にあふれていそうです♪

EDIT  REPLY    

チョコレーゼ  

2018-12-05 23:20

ダブルセブンさんのところからお邪魔しました、はじめまして^^
そしたら偶然にも大分の記事を書かれていたのでテンションが
上がっちゃいました、しかも一壷天さん!
実はこちらのオーナー様とはちょびっとご縁がありましてオープン前に
お邪魔した事があるのです、その時はまだ道も舗装前とかの状態で(笑)
すごく素敵なお宿に成長しているのですねー
ワクワクしながら記事拝見させて頂きました♡

EDIT  REPLY    

Leave a reply