FC2ブログ

Welcome to my blog

湯富里の宿 一壷天 2度目 2018.10

湯富里の宿 一壷天(2018.10) 夕食

0 0
本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
由布院温泉 湯富里の宿 一壷天の口コミはこちら

一壷天さんでの夕食は個室の食事処…と聞いていたのですが、この日は部屋食でした。
時間になるとフロントから電話があって、その後係の方が準備に来られます。この日担当して下さったのは男性の方。関東出身の方だそうで、由布院滞在のおススメなど色々と楽しいお話をしてくださいましたよ(^^♪

ikkot4_1.jpg
まずは先附と八寸から。

ikkot4_3.jpg
先附  銀杏豆腐
銀杏のお豆腐とは珍しい。添えられた雲丹が新鮮でウマウマ。

ikkot4_2.jpg
八寸  季節の盛り合わせ
秋の味覚色々。うん、どれも普通に美味しいですがあんまり印象に残るものではなかったかな。。

ikkot4_4.jpg
椀物  鱧と松茸の小鍋仕立て
これは出汁がしっかりしてて美味しい。鱧の骨切も完璧でした(^^♪

ikkot4_5.jpg
向付  近海鮮魚の造り盛り
お造りは確か。。鯛の昆布締め、カンパチ、烏賊だったかと。もちろん鮮度も良くて美味しいお刺身でした。

ikkot4_6.jpg
焼物  鰆の杉板焼き
ほんのり杉の香りが漂う杉板焼き。美味美味。

ikkot4_7.jpg
蓋物  里芋と蕪の煮物
うん、優しい味の煮物は普通には美味しいのだけど、なんかもうちょっとインパクトが欲しいところ。

ikkot4_8.jpg
変鉢  和牛のステーキ
和牛は豊後牛のサーロイン。とっても柔らかくていいお肉なのだけど、脂がえらい濃厚で、後半に出されるにはちょい胃が辛い(;^ω^) やっぱフィレがいいなー、なんて。。でもホントに質の良いお肉でしたよ。
画像にはありませんが、ここで白米とお味噌汁も出されました。

ikkot4_9.jpg
お肉を食べていると次の鍋物が準備されます。

ikkot4_10.jpg
合肴  地鶏鍋
やや甘さが気になる醤油ベースの地鶏鍋。前のお肉が濃厚だったのでね。。鍋物はもうちょっと薄味の方が良かったかも。塩ベースに柚子胡椒、とかね。

ikkot4_11.jpg
甘味  季節の果物
デザートは果物。良かった~、もうお腹が限界超えてたので、果物だとあっさりといただけて嬉しい。

以上で夕食は終了。
和牛ステーキの後に濃い味の鍋はちょっときつかったけど、その他は薄味のお料理も多くて美味しかったです。いや、お肉と鍋も美味しいのだけど、続けて食べるとね、胃に重い。

ただ全体的に、ややインパクトには欠けるかな~。どのお料理も平均点はクリアしてるけど、印象に残る一皿というのがないというか。宿の名物料理みたいなものがあれば、もっと印象に残るのでちょっと勿体ないかな、と。食材なんかは良いのでね。


次回は朝食&感想のレポを。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
由布院温泉 湯富里の宿 一壷天の口コミはこちら

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply