FC2ブログ

Welcome to my blog

艸月 2018.10

艸月 客室(和室)&お風呂

0 0
本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
艸月の口コミはこちら

それではお部屋の続きをご紹介。
リビングの隣に和室があって、隣と言っても続きではなくて独立した造りです。ここで夕食を食べて、夕食後にお布団が敷かれます。

soug2_1.jpg
和室は8畳。窓が大きいからかな、感覚的にはもっと広く感じるかも。

soug2_2.jpg
スッキリとした普通の和室なんですが。。

soug2_3.jpg
大きなガラス戸から見えるお庭の緑が映えるので、室内はスッキリしてて正解。

soug2_4.jpg
クローゼットの中には起毛の羽織。朝晩かなり冷えたので大活躍。小物類はまとめて置かれてましたが、屋内用の蚊取りと懐中電灯、時計やゴミ箱。

soug2_5.jpg
和室の外には縁側もあって。

soug2_6.jpg
お庭を眺めながら寛ぎのひと時を過ごせますよ。広いお庭ではないけど、こう、隠れ家っぽさがとってもステキでした(*^^*)

soug2_6_2.jpg
お布団を敷かれるとこんな感じ。このお布団がですね、軽いのに温かくて寝心地最高。石川県の布団屋さんから取り寄せたオーガニック素材のものだそうですよ。

soug2_7.jpg
続いてパウダールーム。床には冷え防止のためか、ふかふかマットが沢山敷かれてました。

soug2_8.jpg
アメニティ類は最低限。歯ブラシとデンタルフロス、綿棒。スキンケア類は見た目地味ですが、バリのオーガニックコスメ。

soug2_9.jpg
バスタオル、フェイスタオルはちゃんと替えもあって、こちらもオーガニック素材のもの。肌ざわりがとても良くて、こういうこだわりってとっても贅沢だと思う。浴衣は1枚、パジャマも1着用意されてました。

soug2_10.jpg
パウダールームの隣に浴室。浴室も浴槽もタイル張りでやや古さは感じますが、却ってそこがレトロで可愛い。

soug2_11.jpg
お風呂は大人2人が浸かれる広さがあって、もちろん温泉でしかも源泉かけ流し。由布院の温泉は柔らかなアルカリ泉で、長湯も楽しめる優しいお湯。

soug2_12.jpg
内風呂ですが、ガラス戸を開ければ半露天風呂のようにもなりますね。眺めが良いワケじゃないけど、緑が見えてホッとします。この時期夕方以降は虫の音を聴きながら、じっくり湯浴みを満喫できますよ(*'▽')

soug2_13.jpg
洗い場。シャワーの水圧やお湯への切り替えもスムーズで問題なし。

とまぁ、和室とお風呂はこんな感じでした。どこに居てもとっても快適で、こんなお部屋&お風呂を貸切で使えるというのはとっても贅沢。しかもおひとり様で。もちろんおふたり様でも充分な広さがありますし、ゆったり寛げますよ。
ちょっと気になったのは、浴室は換気扇がないのでガラス戸を常に少し開けておかなければいけないらしく、冬は寒いのではないかな?まぁ、お風呂に浸かったりシャワーを使ったりするとすぐに浴室内の温度は上がるけれど、由布院の冬はかなり冷えると思うのでね。


次回はオーガニック野菜がとっても贅沢な夕食のレポを。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
艸月の口コミはこちら

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply