FC2ブログ

Welcome to my blog

別亭 やえ野 2018.09

別亭 やえ野 夕食

0 0
本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
別亭 やえ野の口コミはこちら

それでは夕食のレポを。今回の訪問で一番楽しみにしていたのは何と言ってもお食事(*‘∀‘) お気に入りのブロガーさん達の画像を見るとすごく綺麗で美味しそうで、これなら友人の「美味しいゴハンが食べたい!」というリクエストにも応えられると思って。

夕朝食は客室の和室でいただくので、座卓が苦手な方はダイニング付のお部屋がおススメ。

yaen4_1.jpg
旬菜小鉢  山芋とんぶり/合混軸蓮草/枝豆豆腐
プツプツした食感の山芋とんぶりは芳ばしくてもっちり。ほうれん草のお浸しはカニの身と一緒にあっさりと。枝豆豆腐は甘みがあって美味しいのだけど、すごく柔らかくてすぐに崩れてしまうのでひと口でいきましょう。

yaen4_2.jpg
前菜物  はもんみなかみチーズ巻/かぼす釜盛り 焼き舞茸おろし和え/姫鱒エリンギ包み焼き/青柿コロッケ/茄子寿司
キーレーイー(*´▽`*) こういう見た目にも綺麗なお料理が出されると気分が高揚しますね。

yaen4_3.jpg
姫鱒はしっかりした食感と味付でエリンギとの相性も◎

yaen4_4.jpg
はもんというのは生ハムでした。濃厚でウマイ、けど塩気が強いな、さすがに。

yaen4_5.jpg
釜盛りの中には舞茸のおろし和えが。あっさりしてて美味しい。

yaen4_6.jpg
茄子は。。友人にあげました。煮物なら食べられるのだけどね。

yaen4_7.jpg
可愛い青柿に見立てたコロッケ。サクッ、ホクッと。

yaen4_8.jpg
御椀物  餅蓮根彩野菜薄葛仕立て
蓮根餅の食感と野菜のシャキシャキ食感がたまらない一品。濃いめの餡がよく絡んで、日本酒が進む味ですね。

yaen4_9.jpg
御造り  川魚ちり造り薬味ぽん酢
川魚(たしか岩魚とギンヒカリ)を山芋の薬味と一緒にあっさりいただきました。

yaen4_10.jpg
合い肴  馬鈴薯赤城山カチョカバロチーズ焼き
ジャガイモの中に小さな鶏肉とかきのこがカチョカバロチーズと一緒に入っていて、それを焼いてホクトロな食感でいただきます。洋風な一品で美味しいですね(^^♪

yaen4_11.jpg
家喜物  増田牛炭火焼
「家喜物」と書いて「やきもの」。増田牛は増田さんが飼育した希少銘柄の黒毛和牛。和牛らしいジューシーなお肉で少量なのにかなりのパンチでした。

yaen4_12.jpg
寿の物  砧巻
「寿の物」は「すのもの」。砧巻自体はそれ程酸っぱくなくて、酢味噌で調整する感じです。そして添えられた松茸はやっぱりいい香り。

yaen4_13.jpg
御食事  岩魚一夜干しご飯 なめこ餡掛け仕立て/香の物
あっ、なめこ餡が写ってなかった( ̄▽ ̄) ふっくらと炊き上がったご飯にお好みでなめこ餡をかけていただきます。ワタシはもう満腹だし、あっさりといきたかったので餡はかけずにこのままで。

yaen4_14.jpg
水菓子  白胡麻豆乳プリン
胡麻の風味はわりと薄めで、添えられたソースで調整です。弾力がそれ程ないのでつるんといただきました。


これにて夕食は終了。

うん、評判通りの美味しさだし、見た目もとってもキレイ。
オーソドックスな懐石というよりやや創作寄りで、料理長さんのセンスが光るお料理でした。

ちょっと味が濃いというか、塩気が強いような気はしますが、食べにくい程ではないし、お酒(特に日本酒)を飲みながらだとちょうど良かったです(因みに、予約サイトの会員ステージ特典でワンドリンクサービスだったんですが、日本酒1合もサービスに含まれました)。
料理が出されるタイミングもちょうど良くて、待たされる事も、立て続けに出されるなんて事もなかったです。

それと、ご飯のタイミングで料理長さんが挨拶に来られたんですが、爽やかなイケメンぶりに思わずザワつく女2人。イケメンなのは置いといても、とても感じが良くて素敵な方でしたよ(^^♪
御馳走様でした。


次回は朝食&感想のレポを。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
別亭 やえ野の口コミはこちら

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply