FC2ブログ

Welcome to my blog

おやど 瑞月 2018.08

おやど 瑞月 夕食

0 0
本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
美食と静寂の宿 瑞月の口コミはこちら

それでは夕食のレポを。瑞月さんでは夕食はお部屋で、朝食は食事処でいただきます。夕食の開始時間はこの日は18時で決められていたような気が。他の日は選べたりするのかな、ちょっとよく分かりませんが。時間になると係の方が来られて、セッティングして下さいます。

zuige3_1.jpg
綺麗な懐石料理をいただきます。

zuige3_2.jpg
先附  みづき豆腐
まずは名物のみづき豆腐から。胡麻豆腐なんだけど、普通の胡麻豆腐に比べて更にもっちり食感でウマイ!さすが、名物というだけはありました。

zuige3_3.jpg
前菜  烏賊の塩辛 松茸 新銀杏 海老酒煮 衣かつぎ芋 鯖トマトかけ 田甘煮
秋ですねぇ。松茸と銀杏は今シーズン初。どれも美味しかったですよ。烏賊の塩辛はどちらかというと苦手な部類なんですが、こちらのは美味しくて、おかげで日本酒がすすみます。

zuige3_4.jpg
いただいたのは、『鶴齢 純米吟醸(1合 1,000円)』。すっきりソフトな飲み口で、香りは控えめ。食べながら飲むのにピッタリなお酒でしたよ。

zuige3_5.jpg
吸いもの  鯵つみれ 短冊冬瓜 人参 柚子 小メロン
やっぱり和食なので、こういう「出汁勝負」みたいなお料理が一品は欲しいですね。しみじみと美味しくいただきました。それにしてもいい出汁はいい香りがしますね。

zuige3_6.jpg
造り 4種盛り
イサキ、鮪、アオリイカ、海老の4種盛り。どれも新鮮で普通に美味しかったです。

zuige3_7.jpg
凌ぎ  茶そば
スッキリと美味しくいただきました。暑い時期の凌ぎにぴったり。

zuige3_8.jpg
焼肴  のどくろ幽庵焼き
大好きなのどくろ!もちろんプリプリふっくらな食感で、幽庵焼きですが控えめなのでのどくろ本来の味がしっかりと。美味しいなぁ(*´ω`*)

zuige3_9.jpg
煮もの  丸茄子練り味噌かけ 粟麩 アスパラ パプリカ もろこし
茄子は正直食感が苦手なんですが、宿で出される茄子は食べられるという。。しっかりとした味付けで、パプリカやアスパラも美味しいのだけど、トウモロコシの甘みが程良いアクセントになってて美味。

zuige3_10.jpg
強肴  とりつくね煮
メインはとりのつくね。珍しいですね。ややタレの甘さが気になるかなぁ。煮物がしっかりめな味付けだったので続けて濃い味は終盤にはちょっと重いかも。でもつくね自体は驚く程に柔らかくてジューシー。美味しかった(^^♪

zuige3_10_2.jpg
酢もの  長芋 若布 鱧
酢の物が鱧とは珍しい。骨切しっかりで安心して食べられました。

zuige3_11.jpg
御食事  味噌椀 香の物
美味しい白米は炊き加減もちょうど良かった。

zuige3_12.jpg
デザート  葡萄シャーベット 果物
果物に葡萄のシャーベットがかかっています。デザートまで秋らしいですねぇ。


これにて夕食は終了。

クラシカルな旅館の懐石料理で驚きはありませんが、どのお料理もとにかく丁寧に作られていてとても美味。終盤濃い味が続きましたが、それ以外は繊細な味付けのものが多くて、じっくり味わえるのが良かったです。

あとは派手さはないけど器と盛付も綺麗でしたねぇ。夏の名残りを感じる秋らしい盛付で、目でも楽しめました。

部屋食ですがお料理が出されるタイミングもちょうど良くて、長く待たされるなんて事もなかったです。この日はゲストが2組だったので忙しくなかったというのもあるかもしれませんが。

そんな感じで、期待していた夕食は、期待通りの美味しさで大満足でした(^^♪


次回は朝食&感想のレポを。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
美食と静寂の宿 瑞月の口コミはこちら

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply