FC2ブログ

Welcome to my blog

山形座 瀧波 2018.07

山形座 瀧波 客室

0 0
本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
山形座 瀧波の口コミはこちら

それでは客室のレポを。
『瀧波』さんは全19室、本館にある『KURA』が7室、別棟の『SAKURA』と『YAMAGATA』がそれぞれ6室。全ての客室が源泉かけ流しの露天風呂付で、1Fの客室が蔵王石の浴槽、2Fは檜風呂になります。何て贅沢(*´ω`*)

takinam2_1.jpg
ワタシが予約していたのは『YAMAGATA05』、2Fの一番リーズナブルな客室です。

takinam2_2.jpg
玄関を入ったところにクローゼット代わりのポールハンガーと姿見。

takinam2_3.jpg
細々したものもここに置かれています。

takinam2_4.jpg
紅茶とお茶セット、宿が載ってる雑誌、冷蔵庫の中身はお水とビールのみでこちらはサービス。ううむ、有料でいいから冷たいお茶とかハイボールが欲しいなぁ。。

takinam2_5.jpg
お部屋はシンプルなツインベッドルームで広さもそれ程ではありませんが、2人で過ごすには充分かと。それに新しいのでとても綺麗。

takinam2_6.jpg
ベッドはシーリーのセミダブル。掛布団も軽くてふわっふわ(*´Д`)

takinam2_7.jpg
こちらは天童木工のチェア。見た目が可愛いのはもちろん、座り心地も良いのです。客室にいる時は殆どここに座って過ごしてました。

takinam2_8.jpg
客室からの眺望はそんなに良くはないけれど、街中の宿なのでこれは仕方がないかな。壁に囲まれた小さな庭を見下ろす感じ。開放感はないけど、何か不思議と落ち着くというか、古民家の縁側みたいな雰囲気があってこれはこれで気に入りました(*^-^*)

takinam2_8_2.jpg
天井が高くて剝き出しの梁がいい感じ。こうやって見せるとオシャレなのね、へぇ。。

takinam2_9.jpg
杉の一枚板で作られたワーキングデスク。シンプルだけど素敵。

takinam2_10.jpg
電話はタブレット端末で。テレビは小さいですがポータブル。お風呂にも持ち込みOK。

客室はこんな感じでシンプル。真っ白な壁に木を基調としたインテリアが和モダンというよりは北欧風で、こうしてみると『HOTELLI aalto』さんのお部屋に似てるような気がする。
リノベーション後間もないのでどこも綺麗だし、一番リーズナブルなお部屋とは言え居心地の良さは最高だったので大満足でした(^^♪
因みに、『YAMAGATA』と『SAKURA』の客室は古い木造をリノベーションしているので、2Fの客室の物音が階下に響きやすいそうです。音に敏感な方は1Fの客室は避けた方が良いのかも。


次回はパウダールームと客室露天風呂、それと大浴場のレポを。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
山形座 瀧波の口コミはこちら

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply