FC2ブログ

Welcome to my blog

櫻湯山茱萸 2度目 2018.07

櫻湯山茱萸(2018.07) 訪問

0 0
本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
櫻湯山茱萸の口コミはこちら

ひとり東北旅2泊目は山形へ。山形も良さそうな宿が多いし、宿選びにはとっても悩んだのです。再訪したい宿もあれば、泊まってみたい新規宿もある。どこもお湯が良さそうだしご飯も美味しそうだし。で、とりあえず2泊目は再訪宿にしようと『櫻湯山茱萸』さんにお世話になる事に。
宿泊の1週間前に電話があって、NG食材の確認とか送迎サービスの案内があって、おかげで安心して伺う事ができましたよ(*^-^*)

赤湯駅の到着時刻を電話でお知らせしておくと、ちゃんと迎えに来て下さいます。赤湯温泉は街中の温泉で、駅から5分くらいかな。大通り沿いにある宿で、分かりやすい立地なのでマイカーでも迷う事はないかと。

sanshuy1_1.jpg
そうそう!こんな感じの門だった!懐かしいなぁ、いつぶりだろうと思ったら、前回訪問は2007年9月。。すごく久々なのはもちろん、結構前から湯宿巡りしてたのね。

sanshuy1_2.jpg
エントランス。素朴な雰囲気で可愛い。

sanshuy1_3.jpg
エントランスホールはラウンジになっています。和モダンでおしゃれな空間。

sanshuy1_4.jpg
一枚板のバーカウンター。街中の宿ですが、庭木がたくさん植わっているのでちょっとした森林浴気分が味わえます。

sanshuy1_5.jpg
木がふんだんに使われたインテリアで落ち着きます。
館内の見取り図も可愛い(*´ω`*) ラウンジを通ってつきあたり右が客室、左が大浴場。

sanshuy1_6.jpg
ショップコーナー。地元の作家さんのなのかな、素敵な陶器が置かれてました。あとはお菓子やお米等、魅力的(*^^*)

sanshuy1_7.jpg
大浴場横には湯上りサロン。

sanshuy1_8.jpg
マッサージチェアが1台置かれてました。利用してる人を見かけなかったなぁ。使ってみれば良かった。

sanshuy1_9.jpg
客室へ向かう廊下。シンプルな造りの宿なので迷う事はまずなし。

sanshuy1_10.jpg
客室は全7室。ワタシが案内されたのは一番奥の『都忘れ』でした。

ステキなラウンジがあるものの、そこでゆっくり寛ぐという感じでもなく。コーヒーマシンでも置けば良いのになぁ、とも思ったけど、おこもり宿だし、お部屋でゴロゴロして過ごすのが良いのかも。お風呂もついてる広々客室なのでね。

次回は客室のレポを。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
櫻湯山茱萸の口コミはこちら

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply