FC2ブログ

Welcome to my blog

川奈別邸 2度目 2018.05

川奈別邸 (2018.05) 夕食

0 0
本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
伊東遊季亭 川奈別邸の口コミはこちら

それでは夕食のレポを。ただしひと月以上過ぎてしまった今となってはあまり細かいところまで覚えておらず( ̄▽ ̄) かなりざっくりしたレポになりますので、ごめんなさい。

kawanab4_1.jpg
食事処は個室。テーブル席とほりごたつ席があって、案内されたのはほりごたつの席でした。

kawanab4_2.jpg
まずは食前酒と先付、前菜から。

kawanab4_3.jpg
白菜胡麻浸し
ほんのり優しい甘さが程良くて美味。

kawanab4_4.jpg
ミニミニ丼 フカヒレ
フカヒレは食べられない事はないけどそれ程好きでもなく、好きな母に美味しく食べてもらいました。

kawanab4_6.jpg
鱚とタラの芽のおかき揚げ
これがね。。サクサクで美味しいには美味しいんだけど、衣が厚くて油が重い。。お品書きでは先付になってたけど、コースの始めにこの重さは向かないと思う。

kawanab4_5.jpg
こちらは前菜。本来はアワビ料理なのだけど、貝類苦手なワタシ用メニューなんですが詳細は覚えてなくて。。でも美味しかったですよ。

kawanab4_8.jpg
椀物
金目鯛とよもぎ麩の清汁仕立てで、わりと強めの出汁でストレートなお味でした。

kawanab4_7.jpg
お造り
さすが伊豆、お造りの鮮度は素晴らしいですね。

kawanab4_9.jpg
温物
新じゃが万頭ですが、これは少々味が強過ぎるような。塩気の強い餡がもったりとした食感の新じゃが万頭に絡み過ぎるというか。ちょいザンネン。

kawanab4_10.jpg
焼物
川奈流ステーキ、甘みの強いお肉でとっても柔らかくジューシー。お肉自体はとても美味しいんだけど、前に食べた新じゃが万頭の重さが後を引いてるので、ちょっと胃が辛い(;´Д`)

kawanab4_11.jpg
凌ぎ
玉子豆腐とありますが、玉子豆腐と茶碗蒸しの間みたいな感じ。これが今回一番気に入ったお料理で、優しい出汁が効いた玉子豆腐と雲丹の甘さが絶妙。滑らかな食感で、あっという間に完食しました。

kawanab4_12.jpg
止肴
鶏肉の出汁が効いたコラーゲン鍋、スープがとっても美味しくて、お腹がいっぱいだけどスープはほぼ完食。

kawanab4_13.jpg
御食事
ご飯は桜海老と山菜の炊き込みご飯。美味しかったけど、もうホントお腹が限界。。

kawanab4_14.jpg
水物
デザートは冷やし抹茶ぜんさい、と何かのアイスだったけど忘れた。。

これにて夕食は終了。

構成に多少無理があるかな、という印象はありました。やはり、先付に衣厚めの天ぷらは胃に来ますね。。軽めのかき揚げにするとか、もしくは野菜の素揚げにするとかね、そっちの方がありがたいかな。
それと、新じゃが万頭の次にステーキ、というのも重い。ステーキがメインなので、それを引き立てるようなお料理が良いかと。

でも、一品一品は美味しいお料理が多かったですよ。
特に玉子豆腐とかコラーゲン鍋がとっても美味だったので、そこに辿り着くまでの構成が惜しいかな、と。

そんな感じで夕食に関しては、お味は〇、構成が△、ちょっと微妙な感想になりました(;^ω^)


次回は朝食&感想のレポを。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
伊東遊季亭 川奈別邸の口コミはこちら

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply