FC2ブログ

Welcome to my blog

川奈別邸 2度目 2018.05

川奈別邸 (2018.05) 客室

0 0
本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
伊東遊季亭 川奈別邸の口コミはこちら

それでは客室レポを。全5室のうち、2室が特別室でそちらは露天風呂が2つもついてるらしいですよ。もちろんワタシ達が泊まった『琥珀』は普通の離れ。でも露天風呂と内湯がついた、充分贅沢な客室です。

kawanab2_1.jpg
玄関から入るとまずは板の間に畳が敷かれた和室のリビング。

kawanab2_2.jpg
広さも充分、天井も高くてゆったり過ごせます。畳があるとゴロゴロできていいですよね~。

kawanab2_3.jpg
窓が大きいので部屋が明るい。

kawanab2_4.jpg
スタッフさんがお茶を淹れてくださいました。

kawanab2_5.jpg
テレビの大きさも充分。ワタシは見ないけど母がテレビ大好きなもので。

kawanab2_6.jpg
テレビ台周辺に色々と置いてあって、コーヒーやお茶、茶器類、ポットもありました。

kawanab2_7.jpg
テレビ台の下には虫除けグッズとセキュリティボックス。自然に囲まれた環境なので、5月でも虫除けグッズは必須。蚊取り線香は露天風呂に入る時に大活躍でした。この時期、気を付けていても虫の侵入は防げず、結構大きな虫を数匹室内で見かけました。スプレーで退治しましたが、虫が苦手な方は冬~春先くらいまでがベストかもしれません。

kawanab2_8.jpg
お昼寝マット。広げるとわりとしっかりした厚みのあるマットになります。ワタシはこれを2つ並べて夜はここで就寝。もちろん寝室には寝心地の良いベッドがあるけど、母の鼾が凄まじいのでね。。出来れば別々に寝たいのです(;^ω^)

kawanab2_9.jpg
和室からの眺め。露天風呂のあるデッキ越しに海が眺められてとっても気持ちが良い(*'▽')

kawanab2_10.jpg
和室から見ると左が寝室、右が玄関。寝室と和室の間を扉でしっかり仕切れるので、おかげで母の発する轟音も殆ど気にせずに眠れました。

kawanab2_11.jpg
こちらが寝室。充分な広さで、ゆったりサイズのツインベッドも適度に反発するタイプでした。館内着は浴衣が2枚ずつと作務衣、パジャマも1着ずつ用意されてましたよ。何度もお風呂に入って汗をかくので着替えが複数あるのは嬉しい。

kawanab2_12.jpg
前回も思ったのだけど、寝室のテレビが小さい。寝転がって見る用じゃないよね、これ。置かれてる椅子もテレビの方を向いてないし、イマイチ用途が分からず。

客室はこんな感じで広さは充分。エアコンは和室とリビングにそれぞれあって、寝室には空気清浄機もありましたよ。離れなので他の客室の音が響くなんて事もなく、静かにのんびり過ごす事ができました(^^♪


次回は内湯&露天風呂のレポを。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
伊東遊季亭 川奈別邸の口コミはこちら

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply