FC2ブログ

Welcome to my blog

赤沢迎賓館 2018.05

赤沢迎賓館 訪問

0 0
本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
赤沢迎賓館の口コミはこちら

伊豆高原の宿は『赤沢迎賓館』さん。DHCが運営するリゾート施設『赤沢温泉郷(赤沢の郷)』の中にある旅館です。豪奢な宿で海洋深層水のお風呂が楽しめると聞いて、随分前から気になってはいたものの、旦那が「温泉じゃないからヤダ」なんて言うもんで、それならと、おひとり様で行ってみる事に。

伊豆高原駅から赤沢温泉郷まではシャトルバスが出ているそうですが、本数が結構少なくてね。。ワタシはタクシーを利用しました。

akaz1_1.jpg
門、デカっ!

akaz1_2.jpg
重厚な建物が見えてきました。車寄せにタクシーが停まる前に中から数名のスタッフさんが笑顔でお出迎え。皆さんとっても礼儀正しくて、すぐに荷物を持って下さるとそのまま館内へ案内されました。

akaz1_3.jpg
案内されたのはこちらのソファ。ゆったりと寛ぎながら、ウェルカムティーをいただきます。チェックイン時間は15時ですが、ワタシは14時ちょっと前に到着。こちらの宿ではチェックイン前や後にも大浴場を利用できるので、先にお風呂でのんびりしようと思って、早めに到着したのでした。

迎賓館のゲストは赤沢温泉郷の施設のうち、日帰り温泉館やフィットネスジム、テニスコートを無料で利用できるそうですよ。その他、赤沢スパを利用できるプランもあって、いずれの施設もチェックイン前後どちらの利用もOK。ワタシも一応スパの利用ができるプランだったんですが、水着に着替えるのが面倒でパスしました(;^ω^)

スタッフさんがすぐに浴衣と雪駄を用意して下さって、そのまま大浴場でのんびり過ごした後、チェックインを済ませてお部屋へ案内されました。大浴場の様子はまたお風呂のレポの時に。

先に館内の様子をご紹介。
akaz1_4.jpg
案内されたソファの前には手入れが行き届いた枯山水(*'▽')

akaz1_4_2.jpg
フロントのカウンター。黒光りしてるから「漆かぁ、さすがお金かかってるなぁ。。」と思ってよく見たら、螺鈿細工まで施されてました。さり気なくゴージャスだわ。。

akaz1_5.jpg
ラウンジ。いやぁなんかもう、造りが普通じゃない。もちろんソファなんかも素晴らしくお高そうなんだけど、細かいところどこもかしこも意匠を凝らした造りで、和の様式美と言いますか、とにかく雅やかに美しい感じ(*´ω`*)

akaz1_7.jpg
2Fから眺めたラウンジと、2Fの休憩処。

akaz1_6.jpg
ラウンジの奥にはオープンキッチン風な調理場。隣が食事処なので、夕朝食の時間帯には活気ある様子を見る事ができます。

akaz1_8.jpg
こちらは壁一面にかけられた西陣織。斜めから撮らないと、写真に収まらないという。。これを正面から移すには広角レンズが必要だわ。それにしても繊細で美しい(*´Д`)

akaz1_9.jpg
ラウンジがある本館と客室棟を繋ぐ廊下。

akaz1_9_2.jpg
廊下の途中にあるリラクゼーションスペース。大きなマッサージチェアが3台置いてありました。

akaz1_10.jpg
リラクゼーションスペースからの眺め。

akaz1_11.jpg
客室棟の廊下。客室は1Fと2Fに7室ずつ、離れの特別室もあって全15室。

akaz1_12.jpg
客室棟にもありました、西陣織。これは小さく見えますが、見えてるのは1F部分だけで、2Fにも伸びている(?)縦長のものなので結構大きい。そしてやっぱり美しい(*´ω`*)

1Fと2Fの客室は造りは殆ど同じらしく、1Fは庭園を、2Fは樹々を眺められるそうです。


次回は客室のレポを。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
赤沢迎賓館の口コミはこちら

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply