FC2ブログ

Welcome to my blog

四季Yuzawa QUATTRO 2018.04

四季Yuzawa QUATTRO 訪問

0 0
本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
四季Yuzawa QUATTRO(クワトロ)の口コミはこちら

群馬&新潟旅の2泊目は越後湯沢にある『四季Yuzawa QUATTRO』さん。グッドデザイン賞を受賞した、スタイリッシュなおこもり宿という事でこちらもずっと気になっていた湯宿です。「珍しい宿名だなぁ。。四駆?」なんて思ってたら、『四季』をイメージした客室が4部屋あるという事で『QUATTRO』だそうです(;^ω^)
越後湯沢の駅から送迎もあるらしいのですが、徒歩5分程なんでね、歩いた方が早い。しかも迷いようのない道だし、初めてでも全く問題ないかと。

quat1_1.jpg
駐車場を入るとこんな感じでエントランスが見えてきました。画像左手前の木が組まれたアプローチが宿のエントランス。右手前の壁で囲まれて様子が見えないのがQUATTROの建物、奥の高い建物はQUATTROの本館『本陣さくら亭』という宿です。

quat1_2.jpg
アプローチの入口にインターフォンがあって、QUATTROのゲストはここでさくら亭のフロントに電話をするらしいです。QUATTRO自体にフロントやパブリックスペースはなくて、全てさくら亭の方で対応してくれます。

quat1_3.jpg
アプローチの横には水が張られてて、リゾートっぽくておしゃれですね。

チェックインの時間は過ぎていたので、名前を告げるとすぐに客室に案内されたのですが、スタッフさんが客室のドアを開けた、と思ったら、すぐに閉め直した (゚_。)ハテ? すると「ただ今お部屋の清掃のチェックをしているので少々ロビーでお待ち下さい。」だそうで。まぁいいや、と思ってさくら亭のロビーで数分待つと、別の女性スタッフさんが「お待たせしました、ご案内いたします。」と再び客室に案内してくれました。

quat1_5.jpg
こんな感じで客室前の通路はとっても狭い。

quat1_6.jpg
ワタシが予約したのは「秋」をイメージした客室、『萩』。因みに4つの客室は全て同じ造りで、インテリアがそれぞれの四季をイメージしているとの事。

で、案内してもらったのは良いのだけど、再び客室のドアを開けてもなかなか入れてくれなくて、どうしたんだろうと思ってたら中から人が出て来た。清掃係の方のようでしたが、失礼ながらとても「高級旅館のスタッフさん」とは思えない身なりの方で、ワタシを見ても会釈もなし。あの、一応ゲストですけど。。とってもご機嫌斜めだったように見受けられましたが、うん、これはないわ。

さて、気を取り直して、お部屋でチェックイン手続きを行います。
quat1_7.jpg
玄関を入ると奥が寝室。玄関と客室に段差がないので分かりづらいですが、スリッパがある辺りから室内ですね。

quat1_8.jpg
玄関部分はわりと広々。椅子が置かれてるのは荷物置きの代わりかな。

quat1_9.jpg
そしてダイニングも玄関部分にあります。これは面白い造りだ。

quat1_11.jpg
ダイニングも広々。部屋食なので、玄関入ってすぐの場所が便利なんでしょうね。スタッフさんが靴を脱がずに済むし効率的。

quat1_10.jpg
小さなシンクもあります。

quat1_12.jpg
ルームキーやWi-FiのIDとPW。エアコンがあるので暖房も入りますが、4月はこのダイソンの暖房器具で充分でした。

ちょっと気になったのは、案内係の女性スタッフさんが頼りなくて、夕食の時間の説明が二転三転した挙句、結局電話で正しい時間を知らされたりと、やや準備不足というか。
それと、「チェックアウトの時間は11時になりますのでよろしくお願いします。」とチェックインの時に言われて、もちろん悪気はなくてただのリマインドだという事は分かるんだけどさ。チェックインの時間を過ぎてもお部屋の準備が出来ていなかった人達が言うかな、とは思った(;^ω^)

そんな感じで、第一印象はちょっとザンネンでしたが、お部屋はとても良かったのでね。


お部屋の様子は次回のレポで。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

本記事は宿らん調査員として訪れた際の体験です
四季Yuzawa QUATTRO(クワトロ)の口コミはこちら

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply